今人気の平家建て住宅で自分らしい暮らしを実現したい!

快適!平屋住宅で自由な暮らし!

>

平屋住宅のメリットとは

平屋住宅のメリット・ハード面

平屋住宅のメリットは幾つかありますが、ここではハード面、つまり設計や設備面でのメリットを挙げます。
まず設計においては、前述したように天井の高さに制限がない点と、ワンフロアに多くの部屋や機能を集約できる点が大きいでしょう。

住宅における天井の高さは法律で定められており、居室の天井の高さは2.1m以上でなければなりません。
二階部分がある場合、強度や建材の問題でどうしても高さに制限ができてしまいます。
平屋の場合はこれらの問題がなくなり、かなり自由に高さを取ることが出来るのです。

設備面においてはワンフロアで全て済ますことができるため、高齢者や子供にも安全なバリアフリーにしやすくなります。
また、上の空間を最大限活かして、スキップフロアや屋根裏などオプションの設備を追加しやすいことが特徴です。

平屋住宅のメリット・ソフト面

平屋住宅には、ハード面だけでなくソフト面でもメリットがあります。
ソフト面は、主に生活していく上でのメリットのことを指します。

平屋住宅は基本的にワンフロアですので、生活動線をシンプルかつコンパクトに収められることが特徴です。
生活動線とは、家の中で人が行き来する動きを線状に表したものです。
例えば洗濯場からベランダまでの距離やルートとなる動線は、近くてシンプルな方が快適になります。

広くなったり階が増えたりすると、生活動線はどうしても長く複雑になってしまいますが、平屋住宅の場合はそのような心配はまずありません。
加えて、部屋同士が離れていないのでコミュニケーションが取りやすく、自然とリビングなどの広間に集まります。
家族間で会話や意思疎通を積極的に行う習慣ができやすいのも、メリットと言えるでしょう。


この記事をシェアする
TO_TOP