今人気の平家建て住宅で自分らしい暮らしを実現したい!

快適!平屋住宅で自由な暮らし!

>

平屋住宅で自由なライフスタイルを

平屋住宅ってどんなもの?

平屋住宅を定義すると、基本的に一階のみの住居のことを指します。
階段はなくリビングや寝室、ダイニングやリビング、バスルーム、トイレなどがすべてワンフロアに集約されているのが特徴です。

かつての日本は長屋などの住居で主流だったのが平屋であったため、一定以上の年齢の方はあまりいいイメージを持っていないかもしれません。
ですが、制度上において一階部分のみであることを生かせば、通常の住宅にできないことができます。
またある面では自由度が高く、近年の平屋住宅はその特徴を生かして独自の路線を切り開いて人気を獲得しているのです。

現代の平屋はデザイン面や機能面でも、昔の平屋より格段に向上しています。
オシャレで個性的なデザインの平屋が多いことから、若い世代を中心に人気を集めています。

なぜ平屋住宅が人気を集めているのか?

平屋住宅が人気を集めている理由の中で大きなものは、やはり低コストで自由度の高いデザインができる点でしょう。

一つの住居にできるだけ多くの部屋を作るとなると、通常の住宅に軍配が上がります。
一方で、ワンフロアに多くの部屋や機能を集約させる点においては、平屋住宅の方が大きく自由度が上がります。
何故なら二階以上設ける場合、天井の高さ制限や建ぺい率においてどうしても法律上の制限に引っかかってしまうからです。

平屋の場合は天井の高さに制限がなく、二回以上の戸建てと比べて建ぺい率で引っかかる可能性がずっと低くなります。
これにより、通常の戸建てではできない天井の高い部屋やワンフロアに多くの機能を集約させやすく、自由度の高い設計ができるのです。


この記事をシェアする
TO_TOP